「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年12月26日月曜日

カモたちの引地川 The Hikichi river where ducks swim.

先週から、2軒南にある家が建て替え工事をしている。
そのため、不規則な音がして本も読む気にならないので、久しぶりに引地川まで散歩してきた。
歩き始めは例によって右足首のアキレス腱の辺りが鈍い痛みがあったが、10分もしないうちに痛みは薄れてまったく痛みを感じなくなった。いよいよ治ってきたのかな?

引地川には10羽以上のコガモたちが河原で休息していた(Fig.1)。
泳いでくれないので、痺れを切らして移動だ。
Fig.1 たくさんいたコガモ

100メートルも下らない内に、今度はカルガモたちが思い思いに川の流れに逆らうように泳いでいる(Fig.2)。一瞬、ぼくはカモは美味しいだろうなと思う。カモ捕り権平の話しだとかカモに似た味のカモシカやガンモドキの話しを思い出す。
さらに、木曽のサル調査をしている時に、ヤマドリを貰って一人で鋤焼きにして食べたことまで思い出す。今夜は、ケンタッキー・フライド・チキンを食べよう!
Fig.2 流れに逆らって泳ぐカルガモ

コサギがじっと水面を見て獲物を狙っている。コヤツは美味しくなさそうだ。
Fig.3 じっと水面を見つめるコサギ

ん?何だこのカモメは(Fig.4)?まるで自信の無い女子中学生のようだ。
カモメはまるで恐竜のように恐ろしい目をしているが、このカモメの目はそうではない。
ユリカモメということが判った。
Fig.4 ユリカモメを初めてじっくり見る

今朝、4時半に目覚めたら丹沢に行くつもりであったが、目覚めたのが5時半だった。
この時間だと、もう朝の通勤ラッシュに巻き込まれるので出かけるのをあきらめた。
昨夜はスパッツやストックの手入れをし、さらにアイゼンの様子さえ見たのだ。
明日は建て替えている家の事で町内会の有志が集まるので、山は行けない。
網戸の掃除や窓拭きを請け負っているので、年内はもう行けないかな?

0 件のコメント: