「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年12月19日月曜日

丹沢実習で見つけた糞  Droppings which were found in Tanzawa Outdoor Exercisze.

16日は、身体を温めるために堤川林道に入って間もなく尾根に登った。
尾根に出る前の斜面の途中(Fig.6)で、Tsuruta君がイノシシ糞(Fig.1)を見つけ教えてくれる。
このイノシシ糞は3、40センチ四方に広がっていた。
Fig.1 8時39分 ①イノシシ糞

それからしばらくは、10時8分に「岩のピーク」に出るまでブッシュを掻き分け、シカ柵を越えたり潜ったりしながらの急傾斜の尾根登りで、
登るだけで精一杯でフィールドサインには気が付かなかった。

宮ケ瀬尾根に辿り着いてから、楽な平坦なコースを歩き、10時19分に堤川林道とハタチガ沢林道の終点からの出会いの地点に付き、休みを取らずにそのまま尾根を南下した。
すると、新鮮なテン糞だ(Fig.2)!大きいのでオスのものだろう。何となく嬉しい!
久しぶりの丹沢のテン糞だからかな?
Fig.2 10時33分 ②テン糞

沢に下りるが、再び宮ケ瀬尾根に戻ってきてタヌキの溜め糞だ(Fig.3)。
ここはもう、10年近くタヌキの溜め糞がある。
Fig.3 10時40分 ③タヌキ糞

細尾根を登っていく途中でまた、タヌキ糞だ(Fig.4)!
Fig.4 11時36分 ④タヌキ糞

不思議なミズキの辺りで、1時間のお昼休みとして、熊の爪を過ぎ物見峠の手前で再びタヌキの溜め糞だ。この辺りは数か所に溜め糞があったが、1か所だけの糞(Fig.5)を採取した。 
Fig.5 13時49分  ⑤タヌキ糞

外が寒いので糞分析は午後からだ。
Fig.6 12月16日のルート沿いで見つけた糞の位置
①イノシシ糞 ②テン糞 ③、④、⑤タヌキ糞

0 件のコメント: