「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2017年4月12日水曜日

ヒミズの白く長い毛 The long white mustache and fur of shrew-mole.

 9日、「天昭山のサルの会」の称名寺でのお花見の時に鳥の専門家のT.Maruさんから称名寺の裏山で拾ったヒミズUrotrichus talpoidesをもらった。
 月曜日と今日午前中にこのヒミズを眺め回した。
 ヒミズ背中側から

ヒミズ腹側から

ヒミズの上からみた口吻の周りの白い毛
鼻先の白毛は短く多数あるが、口の周りの白毛は長く12、3本である。

ヒミズの正面から見た口吻の周りの白い毛
顎の下には2本の8ミリ前後の毛と5ミリ前後の毛がある。

 ヒミズ右前足の裏 
黄色の→は白く長い毛、黄色で囲った部分は掌球
白く5ミリほどの毛は手首の内側の左右から4、5本出ている。

ヒミズ右後ろ足の裏
黄色で囲った部分は掌球

  前足と後足とでは、いくつか違いが見られる。前足首の内側に白く長い毛があるが、後ろ足首には長い毛は無い。前足の裏側の底(平)の部分は幅と長さがほぼ同じ長さだが、後足の裏側の底の幅よりも踵から指を除く部分は長い。さらに、後ろ足裏には大きな掌球が3個あるが、前足裏には第一指の下方に一つあるだけだ。

 鼻先の周りの毛は短いが、口の周りの毛は長い、さらに顎の下にも長い毛が出ている。さらに、前足の内側に長い毛もある。これらは、当然、触覚としてのセンサーとして働いているのだろう。それぞれの毛は別々の役割を持っているのだろうが、どのような時にそれぞれの毛が機能するのだろうか?
 棍棒状の尾も白くはないが長い毛がまばらに生えている。尾の長い毛の持つ意味がちょっと不明だ。
 また、足の裏には掌球(肉球)があるが、歩く時、ミミズなどの獲物に近寄る時に音を消して忍び寄るためについているのだろうか?
 ヒミズの外形をこれほどしっかり見たのは初めてである。いつもは剥皮し、内臓を取りだして骨にしていただけ。これは、記念に内臓だけ取り出して乾燥標本にして学生たちに「これがヒミズだ!」っと見せてあげよう。

0 件のコメント: