「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2017年4月5日水曜日

倉沢・登山道・柏原ノ頭 ー初めての沢と尾根ー  Firstl time the valley and the ridge!

 今日は、どうしても沢を歩こうと思っていたのだが、、、、
 朝、家を出たのが6時10分、遠回りだが近くのガソリンスタンドに寄って、レギュラーを満タン入れ、イザ出発。少し朝の通勤の渋滞が始まっている。裏通りを行く。
 水沢橋のところに車を置いたのが7時43分、GPSをオンにしてすぐ歩きだす。橋を渡り、倉沢に沿った林道を歩き、次の橋を渡り焼山沢を遡上する。焼山沢は川床が岩盤でその上を水が岩盤を舐めるように流れている。ミソサザイの囀りがうるさい位だ。この焼山沢は西から東に流れているので、沢なのに朝陽が当たり、水が流れているのに乾いた沢という感じだ。沢が二手に分かれるので、その間の尾根の手前の日向で沢を行くか尾根歩きにするか、迷う。この時には、カメラを持ってきたが、SDカードが入っていないことに気がついている。日向にはテングチョウが2頭絡み合いながら飛んでいる。
 いつものように尾根を行くことにする。割と急な登りだ。しかし、若者たちと一緒ではないので、ゆっくりと自分のペースで登る。今朝、起きた時から腰というよりも背中の辺りが痛く、屈みこんだ姿勢だと痛くない。電子国土によるとこの尾根は焼山への道があったようだ。
 10時42分、廃道になった登山道に出る。 
 こちらから見る丹沢方面は北斜面にあたるので、蛭が岳の北側は雪だ!写真は携帯!

0 件のコメント: