「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2014年4月8日火曜日

テンは腐肉を食べない?  The marten don't eat the carrion?

4月2日、伊勢沢の続き:拾ったテン糞の内容物について
今日は、もう4月7日だ。
1日が過ぎていくのが早すぎる。
2日の伊勢沢林道歩きでは、4個のテン糞を拾ったのだが、11時56分に撮ったテン糞3を紛失してしまった。おそらくお昼を食べたところで、ショルダーバックから箸を取り出したりした時にビニールのチャック付き小袋を落としたのだろう。
イヤ、その前にショルダーバックからナイフを取り出して、アザミの新葉を切り取った時か!
 拾った糞を1日水に浸けて柔らかくしてから0.5ミリメッシュの茶漉しに空けて水洗いした。
茶漉しのそれぞれの残渣が下記のものである。
 
10:06、テン糞1
オオウラジロノキ果皮果肉、ケンポナシ果柄3、キブシ種子、甲虫外骨格脚、小哺乳類毛少し
11:44、 テン糞2
ケンポナシ種子7個果柄
11:56、テン糞3
13:21、テン糞4
キブシ種子、アカネズミ毛骨片上顎切歯、肩甲骨 
 
これら4個のテン糞を拾った位置をテン糞①から④までGPSのルートに図示した。
テン糞3の位置③でアザミの新葉を採ったところでもある。
 不思議なことにこれらの糞の内容物には、伊勢沢林道に死骸があるシカ、カモシカ、タヌキ、ノネコの毛や骨は含まれていなかった。
テン糞1とテン糞4に動物の毛と骨片が含まれていたが、
テン糞1はネズミかヒミズか判断できない毛が少し含まれ、テン糞4には切歯と肩甲骨から明らかにアカネズミを食べたと考えられるものだった。
テンは、シカ、カモシカなどのような腐ったような死骸を食べないということなのかもしれない。
それとも、たまたまぼくが拾った糞には見つからなかったということなのだろうか?
丹沢に棲む野生食肉目の動物で、腐肉を食べるのは、タヌキやアナグマなのかな?

0 件のコメント: