「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2014年3月19日水曜日

初春の尾根歩き Waliking the ridges in the early spring.

 17日に歩いたGPSのルートである。
11.2キロの距離を歩いたことになる。
山神隧道を潜って少し、不動尻まであるくが引き返して
スギ林の中の鐘ヶ嶽への道を登り、そこから大山方面への尾根を歩く。
大沢分岐で大山へは登らずに梅ノ木尾根をくだり、日向山、見城山を通って
広沢寺温泉無料駐車場までの軌跡である。
①から⑤はテン糞を見つけた場所である。
尾根上は全く雪が残っていなく、大沢分岐付近はザリザリと乾いた砂の尾根だった。
このルートは動物のフィールドサインが少ないのが残念でもある。
土山峠付近から鍋嵐一帯がちょっと懐かしくなってきた。
 
この一週間に、専門学校の2度の講師会出席、慶応からは秋学期の成績付けの不手際があり
メールや「変更申請書」が送付されてきた。
この学生には大変申し訳ないことをした。評価Aなのに試験を受けてないことにしていたのだ。
2度見直した筈だったが、約250名のWeb入力時にマウスのカーソルを持って行くところを間違えてクリックしてしまったのだ。
今朝、また専門学校からのメール。フジテレビの動物番組のアンケートに応えて欲しいという
広報からのものだ。
ぼくはもうすぐ68歳だが、定年の無い仕事をしてしまっている。
65歳の時に、学会誌や論文や本などの一部は整理し、学会を退会し、引き受けていた高梁市の臥牛山のサルの保護管理委員も昨年辞めたのだ。自分で、身の回りを整理していかなければならない。しかし、山に行ったり、お酒を飲んだりするお金は稼がなくてはいけない。
悠々自適の生活はありえないので、できるだけ仕事をしながら若者と接していきたい。

0 件のコメント: