「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2014年3月26日水曜日

ハタチガサワ林道 The Hatachigasawa forest road.

昨日は、車を駐車した場所からハタチガサワ林道を往復した。赤いGPSの軌跡がついているが、
7.7キロの行程を3時間ちょっとを掛けて歩いた。
テン糞は7個も拾った。①はカーブミラーにあったサルの足跡である。
 
水溜りにあったヤマアカガエルの卵塊は、すでに発生が進んでいた。
 
下の写真の場所で以前クマの親子に逢った。
それにしてもひどい山の斜面だ。木は生えているが、草がない。
まるで街中の公園に植栽されている木のようだ。
 
下草がないので、痛々しい。径路が見える。
 
本間ノ頭?はまだ雪に覆われている。
 
 カーブミラーにサルの足跡があった。クリックして拡大すると手形が判るよ。
 
 ゴジラ尾根の沢には残雪がある。
 
宮ケ瀬尾根からハタチガワサワ林道への沢にも雪渓が見られた。
草が生えてないから雨や雪で表層土が流れて木の根が剥き出しだ。
 
林道の終点である。Yabeさんが残雪の右の方に居る。
今の時季にこれだけ残雪があるので、この辺りの木の芽吹きも遅れている。
でもクマはこの温かさで目覚め、餌となる木の芽を探し求めているだろう。

2 件のコメント:

take隊員 さんのコメント...

林床、ひどいですね!
このままだと次世代の木が育たず、丸裸になりそう。
しかし落ち葉が見られないのはなぜ?

fukuda, fumio さんのコメント...

木が芽生えればシカを含む草食獣に食べられる。林床に下草がないから表面の土砂が風雨で流される。種子も流される。

落ち葉は飛ばされ、流されてしまったのです。林道の山側の側溝は落ち葉と土砂で埋まっています。