「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、身体、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2020年11月11日水曜日

このイモムシは? Who is this caterpillar?

先日のサツマイモ掘りの後、汚れたズボンの土を先ずタワシで落とそうとしたら、イモムシが付いていた。このイモムシは誰の幼虫だろうか?サツマイモを食草とする鱗翅目の幼虫だろう。ネットで食草・サツマイモ葉・幼虫とやってみた。イモキバガ、エビガラスズメなどの蛾の幼虫が出てきた。しかし、図1のイモムシと違う。
図1. サツマイモの葉を食べるAedia leucomelas
専門学校のAiseさんは、蝶や蛾などの鱗翅目に詳しくその幼虫などを飼っている。彼女は実家に戻っているが、Teamsで訊いてみた。今朝、パソコンを立ち上げたら、昨夜遅く彼女からの返信があった。ヤガ科のナカジロシタバAedia leucomelasの幼虫のようだ。ネットでナカジロシタバをみた。これは終齢幼虫のようで、サナギで越冬するようだ。


0 件のコメント: