「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年7月27日水曜日

すごく目に付いた巻かれたコウゾの葉 The tapa leaves that were winding.

早戸川林道沿い、ゲート入り口から、魚止橋までにあるコウゾの木の葉のがどれも
下の写真のように丸められている。
 これは、上の写真の上方から撮った。
左側の葉は全て巻かれていて垂れ下がるが、右側の葉は途中までしか巻かれていない。
始めはオトシブミの一歩手前?っと思ったがそうではない。
落ちてオトシブミになっているものは見当たらない。
この葉が巻かれたままで木に付いている。
左側の一番手前の葉を葉柄部分から切り離して、巻き戻していくと一匹の幼虫が出てきた。
コヤツはもうかなり成長している。卵が中に入っていると思ったが、
そうではなくもうこんなに大きくなった幼虫だ。
 拡大だ!
頭部が黒褐色で、腹部は半透明だ!で、ネットで調べた。が、分らない。
そんな筈はない、大半のコウゾの木の葉が巻かれていたんだ。
コウゾハマキモドキと云う名の蛾がいることが分った。しかし、この蛾の幼虫が葉をどのように巻くのかどうかの記載にブツカラナイ。
とうとう、不明だ。この幼虫は誰の幼虫なのだろう?

0 件のコメント: