「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年7月22日金曜日

キノコは酷く苦かった。  The mushroom was very bitter.

一昨日、松茸山の山頂を過ぎて、階段を下っていくと、早戸川方面の斜面に白いキノコが見える。
そばまで下りて見ると、傘の中央が窪むベニタケ科のキノコだ!
シロハツかツチカブリのどちらかだ!
裏返す、綺麗にヒダがついている。どちらにしても食べられる!お持ち帰りだ!
手持ちの図鑑で調べた。白い汁がでないのでシロハツであろう。
一昨日、夕方、傘の表面の泥や枯れ葉を歯ブラシで洗い落して、冷蔵庫の野菜室に容れて置き、
翌朝、早起きしたので、先ずは味噌汁で食べてみようと、キノコを包丁で縦割りに切った。やはり白い汁はでない。沸騰したので、味噌を入れる。
先ず、汁を味わう。キノコの出汁が出てはいない。次に、キノコを食べる。
歯触りはこのベニタケ科特有のボソボソした感じだ。
苦い感じだ!一つ、二つと食べた。ダメだ!苦過ぎる。

どういうことだ、ツチカブリなら白い汁が苦いので、キノコを賽の目に切って流水に浸して
苦みを取ってから食べるように書いてあるが、シロハツは苦みなど無い筈だ!
しかし、苦い、汁ももちろん苦い!
良かった!連れ合いと一緒に食べなくて良かった。すぐに、キノコの味噌汁を捨てる。
口の中の苦みがなかなかとれない。牛乳を飲んでみるが、苦い。
これは、シロハツではなかったことが判るが、では、何だ?
ツチカブリにはツチカブリモドキ、ケシロハツ、ケシロハツモドキという似たものがあるが、いずれも白い汁が出て苦いようだ。
食べたのは白い汁が出ないのだ!でも、酷く苦い!

シロハツでも苦いのがあるのかもしれない。この苦みを抜くため、流水に30分浸けると図鑑には書いてあるが、水に15分浸け、それを3回繰り返すことにした。
食べてみるのが楽しみだ!

一昨日から風邪をひいたようだ。鼻水が出るし、咳まででる。身体も怠い。

0 件のコメント: