「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年7月18日月曜日

花と実 The flowers and fruits along the Karasawa forest road.

15日の丹沢実習(谷太郎林道・鳥屋待沢左岸尾根・登山道・唐沢林道)で
見つけた花と実、全て唐沢林道を上煤ケ谷に下る途中で見かけたものだ。

エビガライチゴの実が赤く熟している。先を歩いている学生たちは気づかなかったようだ。
モミジイチゴはもう1ヶ月も前に終わり、ニガイチゴも先々週のヤビツ峠では完熟していた。
7月一杯はこのエビガライチゴが食べ頃だ!
 キハギだ。
ハギのような叢生した灌木ではなく、まるで普通の木だ!
 クズの花穂が上に向かっている。まるでルピナスのようだ!
 シロダモの実がたくさんついている。K.Kamibayashi君はこの実食べられますか?
と、聞いてきたから、食べられるなら真っ先に採って食べているっと答える。
 夏に開花するタマアジサイだ!咲いているのもあった。
林道沢側にはアカメガシワの花が咲いている。
 これは、一瞬、何?っと思った。
カラスザンショウだ!
今年の2年生は両性・爬虫類に滅法詳しいM.Tsuruta君がいて、
蝶や蛾についてはH.Shiode君が凄い。
皆、それぞれ持ち味が違っているが、
まとまって仲が良いクラスだ!
そうそう、谷太郎林道沿いには大好きなヤマユリがたくさん咲いていた。
しかし、雨脚が強くてとてもカメラを出して撮ることができなかった。

0 件のコメント: