「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年7月5日火曜日

ヤビツ峠・地獄沢・大山北尾根・見晴し台・坊中にあった植物  The plants that were seen from the Yabitsu pass to Bochu.

今回、同定できないキノコや粘菌がいっぱい!
一つや二つなら根を詰めて調べるのだが、まだまだ糞も洗ってないので、大変!

ヤビツ峠から旧道を下ってすぐ!
アカショウマ
キヨスミウツボを又も見つけた。
ニガイチゴの実が食べ頃だった。
キク科の黄色の花、この花は何?
ヤマユリがまだ蕾だ!
まだ、クマノミズキは蕾や花だった。
クサイチゴはまだ花だった。
ここにもあったフジウツギ。
アワブキの花が咲いていた。
アワブキの蕾が花になっていた。
10:34、さぁー、これから北尾根の稜線を目指すため、ヒル除けを念入りにする二人。
クサイチゴの白く大きな花。実はもちろん赤く大きなものだ!
この草本は何?
ナス科かと思ったら、花は全然違う。
これも判らずというか、調べるのを放棄している。
11:12、地獄沢橋から登ってきた。送電線の鉄塔の見回り道のため、プラスチックで作られた立派な階段が続く。
11:49、アナグマの糞がすごく多かった。10個以上拾ってきたが、まだ、洗ってない。
どれも、まだ林床に落ちた果実食いはしていないように思ったが、
さて、どうなるか?
12:00、ようやく、北尾根の稜線に到着だ。
12:30、送電線のところでお昼を食べて、出発。風が心地良い。
13:17、イボタノキが満開で、匂う。
野ばらの花が眩しい。
13:21、斜面の白く見える花はほとんどがヤマボウシだ!
13:49、西沢ノ頭を過ぎる。
14:51、おー、ハクビシン糞だ!
ヤマグワの種子かな?ハクビシン糞はいずれもヤマグワかキイチゴを食べたようだ。
大山山頂で記念写真を撮ってもらい、見晴し台へと向かう。
あんなに山頂にいた登山者も見晴らし台方面へはチラホラだ!
15:39、不動尻分岐
見晴し台で休憩、ここでも僕ら以外は下社方面へ、ぼくらは日向薬師方面へ向かう。
17:03、大きなお地蔵さんを過ぎる。
18:06、日向薬師キャンプ場の無料駐車場付近でテン糞だ!
これは節足動物と他の動物を食べたようだ!哺乳類なら面白いのに!

今日は、学校でもほとんど座れなかった。
しかし、帰りの電車は東西線、JR東海道、相鉄線いずれもバッチリ座った。

2 件のコメント:

やまぼうし さんのコメント...

この時期にここを歩いて
ヒルがいなかったのですか!
暑くても歩けばたくさんの花に会えるのですね!

黄色のキク科はサワギク
クサイチゴではなくてバライチゴ(葉の形や咲く時期が違う)
アワブキではなく同じアワブキ科ですがミヤマハハソ
白い小さな花が二つ咲いているのはシロバナイナモリソウ(アカネ科)
この上の葉っぱだけのは・・・何だろう?オカトラノオの貧弱なのか???

月曜日に大雨が降りましたが
もう少しカラッとしたら私も歩こうと思います。

fukuda, fumio さんのコメント...

ヤマビルがいないのが不思議。結局一匹も見なかった。
やまぼうしさん、コメントありがとう!

サワギクって云うんですか。
クサイチゴではなくバライチゴとのこと、ウン!ちょっと違うかな?っと思ってました。
ミヤマハハソですか!全く、頭からアワブキだと思っていました。
アカネ科のシロバナイナモリソウとのこと、この花、結構目に付きました。
葉っぱだけのは気になったので、葉裏からも撮りました。オカトラノオですか!
調べてみます。

北尾根では、山頂まで他のグループには全く遭わず。のんびりした歩きでした。
まだ、採ってきたキノコも調べきっておりません。そうこうする内に山はドンドン変わる。
今度、また一緒に歩いて植物教えてもらいたいです。