「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2014年5月2日金曜日

三峰・唐沢峠間の初めての尾根歩き The first ridge walking between Mitsumine and Karasawa-Pass.

昨日は、不動尻から三峰山へ登っていき、尾根に出た。
11:12、そこは休み台があったので、小休憩しようと思ったが時間がない。
下の道標があった。
地図と磁石で位置を確かめる。この場所からは大山は見ることができなかった。
ここからほぼ南に走る幅広尾根を行く。
まるでハイキングコースのように歩きやすい。先人たちが歩いているので道がついている。
時々、赤いテープもある。
大山山頂が正面に見え、まるで大山を登るみたいだ。
11:41、三つ目のピークで、ハタと戸惑ってしまう。
歩いてきた感じで、行こうと思う進行方向にロープが張ってあるのだ。
磁石と地図を取り出し、位置と方向を確認する。ロープの方は西になり、唐沢の支流に下りてしまう。南に進まなけれならない。急斜面のような感じがするが。ちゃんと先人たちの道があった。
下っていくと細尾根になり、ふたたび太い幅広の尾根となる。
先日、見た道標の場所にやってくる。
11:52.唐沢峠だ。
先日、シイタケがあったところまで行ってみるが、その場所が分からず。
ここで、スポーツドリンクを飲み、コンビニに買ってきたオニギリを1個食べる。
12:33、簡易トイレがある手前の道標に辿り着く。
急いで下りてきたので、膝が痛く、ここから広沢寺温泉駐車場まで足をひきづるようにしながらも急ぐ。
13:22、駐車場に辿り着き。車に乗り込み、連れ合いに3時までは10分くら遅れるかもしれないと電話する。が、車の流れはスムーズで帰宅は14時15分くらいだった。
全行程、16.7キロだが、10キロちょっとが二の足林道の往復であった。
以前は、自分が迷いそうなところに赤布を下げたものだが、GPSを持ち歩くようになってから、現場ではGPSから指針を得られないが、帰宅してからGPSの軌跡を見て「あ!ここがあの細尾根!」とか「あ!このピークが磁石を見て、遠方の大山山頂の位置を確かめた場所か!」ということが分かるので、2010年からは赤布や黄色ビニールテープは持ってはいるが、それらは動物の死骸を隠した場所などの目印に使うようになった。

0 件のコメント: