「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2014年5月15日木曜日

スイカズラの良い匂い    Good flavor of the honeysuckle.

 我が家のスイカズラが咲き始めた。
これは、丹沢から蔓を持ってきて挿し木したものだ。
これから、7月まではほぼどんな木でも挿し木が容易になる時季だ。
鉢植えしていたが、庭に置いていたらそのまま根付き、ナツツバキの木に絡まっている。
トルコのホテルやレストランでは、このクレマチスを蔓バラを仕立てるように
アーチに仕立てて出入り口を飾っていた。
そのようにしたいが手間がかかるので、わが部屋からすぐ見えるこのままにしておこう。
 スイカズラは匂いが良い。
花を採ってジャムの入っていた空き瓶に容れておくと、良い匂いを閉じ込めておくことができる。
 ぼくは、できれば春に死にたい。
良い匂いのする白い花がたくさんあるので、それで埋めてもらいたい。
英名がHoneysuckleと知ってなるほどと思った。
甘い蜜をたくさん含んでいそうだ。子供の頃ならチュウチュウと花を抜いて吸ったかもしれない。
でも、試してみよう。
今年は何本も蔓が伸びているので、一本を切って花瓶に挿し、花のお尻から蜜を吸ってみた。
甘い!しっかりした甘さだ!昨夜の雨粒も混じっているのに甘い。
ますます好きな花になった。
うーん、部屋の中も甘い香りで一杯だ。
昨日の慶應の授業が終わった時、学生が3人やってきた。
3人ともぼくの授業への要望だった。
Power Pointのスライドの交代が早くて書き取れないので、もっと時間を掛けてから交代して欲しいというものだった。ぼくがスライド交代をすると10名前後の学生が写真を撮る。
あー、書き取れない学生たちが写真を撮っているんだと思っていた。
しかし、そうではないのだ。
以前専門学校の学生からは同じことを指摘されたことがあったので、
ゆっくりと説明し全体を見回して書いている人がいればスライド交代をしないようにしている。
しかし、慶應ではそのような注意・要望がなかったので
ぼくの話しが終われば大概次のスライドへ移った。

日本では学生との対話形式の授業は、なかなかできない。
教室にたくさんの(現在慶應では250名)学生が座り、一方的にこちらの話しを聞くだけだ。
学生たちにとってはテレビ画面と同じことだろう。ただ、それが生身の教員が話しをしているだけだ。この授業形式は聞いている方でもイヤになるだろう。話す方もイヤになることが多い。
しかし、この形式の授業がこれからも続くのだから、
来週からはせめて文字スライドの交代は十分時間をとることにしよう。

0 件のコメント: