「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2013年11月15日金曜日

キンモクセイを剪定  The Pruning of a fragrant orange-colored olive.

15時ちょっと前に葛西の専門学校から帰宅。
駐車場には昨日、剪定したキンモクセイの葉や枝があった。
このキンモクセイ、お隣の駐車場や門のところに覆いかぶさるように生い茂っていた。
この一週間、体調を崩し昨日も午前中はベットで寝て過ごした。
午後、ベットから出ると身体が軽くなった感じ。
ん?治ったかな?起き上がった時に眩暈もしない。
天気は良い。連れ合いは「元気になったならキンモクセイを剪定して!」と云う。
お隣さんの駐車場に行き、木を見上げる。
これは、生半可な剪定なら来年すぐまた剪定ということになる。
決心し、大きく剪定することにした。 
先ほど見た1日経った状態。お隣の門の高さくらいに切りおとしたのだ。
お隣の駐車場が西側なので、木の枝は西側に伸びる。
隣のナツツバキの木も切り詰める必要がある。
ナツツバキの隣にはユズの木があるが、春に切り詰めたため、今秋は実が4個だけだ。
剪定したキンモクセイは来秋は香りを楽しませてくれるだろうか?
狭い庭なのだからもう少し剪定が上手になりたいものだ。
菊の花が雨に濡れてお隣さんの駐車場を向いている。

0 件のコメント: