「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年6月9日木曜日

アズマモグラとコウベモグラの骨格の大きさ比べ:上腕骨、橈骨、尺骨 The comparson of bone size between two mole species:Humerus,Radius & Cubitus

6月6日のテン糞の内容物にモグラ(アズマMogera wogura)の尺骨や上腕骨があった。
丹沢はアズマモグラが生息する。が、湯河原の白銀林道もやはりアズマモグラだろうか?
それともコウベモグラだろうか?
箱根の西側にはコウベモグラMogera robustaで東側にはアズマモグラが分布していると言われている。
手持ちのコウベモグラとアズマモグラの骨を比べてみた。白銀林道のフクロウの巣穴から出たペリットに混じる上腕骨は全てアズマモグラのものであった。

アズマモグラとコウベモグラの上腕骨の大きさを比べてみた(下図、Fig.1)
コウベモグラの上腕骨の長さ(Fig.1では横幅にあたる)18.2mmで、アズマは13.6mm
で、5mm以上も大きい。
 Fig.1 後面からみた左上腕骨(左:コウベモグラ、右:アズマモグラ)
上:背側 下:腹側

 Fig.2 正面からみた左上腕骨(左:コウベモグラ、右:アズマモグラ)
上:背側  下:腹側

尺骨と橈骨も比べてみた。コウベモグラの尺骨は23.6mmの長さだが、アズマモグラのは17.9mmと5.7mmも短い。橈骨はコウベモグラは15.0mmだが、アズマモグラは11.4mmだ!
 Fig.3 左側の尺骨(左)と橈骨(右)
上:コウベモクラ、下:アズマモグラ

アズマモグラとコウベモグラはこんなにも大きさが違う。何故、コウベモグラの方がこんなにも大きいのか?もともとは、どちらが祖先系なのだろうか?やはり、西に住むコウベモグラだろうか?
否、古いタイプの方はアズマモグラで新興勢力のコウベモグラに押し上げられているのだろうか?

それにしてもモグラの上腕骨は奇妙な形をしているので、同じ仲間のヒミズやトガリネズミのものも調べた。その内にアップしたい。
このように並べないと違いがはっきり分らない。

0 件のコメント: