「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年6月14日火曜日

アズマモグラとヒミズの上腕骨の大きさ比べ The size comparison of humeru between small Japanese mole and Japanese shrew mole.

モグラやヒミズの上腕骨は下顎骨や歯と同じように固いので、フクロウのペリットや
食肉目の糞の中にでもある程度の部分を残して出てくる。
歯の大きさや形を知ると、種を同定する大きな武器となるが、さらにこれらの骨の
大きさや形状を知ることは現場でもすぐ大体の見当をつけることができる。

トガリネズミ目モグラ科のアズマモグラとヒミズの上腕骨の大きさを比べた。
アズマモグラMogera imiizumii(上)とヒミズUrotrichus talpoides(下)の上腕骨Hurmerusを
したの写真に乗せた。
左が右の上腕骨で、右が左上腕骨だ。つまり、正面から見た状態で撮った。
上の状態では、見てすぐ上腕骨の長さであるとか幅?太さが分かりづらいので、
アズマモグラの上腕骨を縦に並べた。
アズマモグラの長さは15mmで、ヒミズは10mmだ。
幅?はアズマは10mmなのに、ヒミズは5mm以下だ。

裏(後ろ)から見たアズマモグラとヒミズの上腕骨も乗せた。
尚、同じトガリネズミ目トガリネズミ科ジネズミ属の上腕骨は、齧歯目ネズミ科のものと形状においては大きな違いがない。それは、つまり、イヌやサルともほぼ同じ形であるということだ。
まー、これらジネズミやヒミズ、アカネズミの上腕骨も並べて比較してみたい。

ここで気になり始めたのはイルカやアザラシなどの海で生活する哺乳類の肩甲骨だ。
イルカやアザラシではモグラ型ではないのだろうか?
それは、モグラのように親指を下にして平泳ぎするからだ。どうだろう?


0 件のコメント: