「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年6月20日月曜日

学生からもらったシカの大腿骨と脛骨  Deer's femur and tibia that were gotten from my students.

先日の丹沢実習で、学生たちからシカの骨を2個貰った。
 写真の上の長い方は、脛骨で、下の短いのは大腿骨の膝の方の部分であることが判る。
 Fig.1 正面側から
Fig.2 斜め後ろから

山で、貰った時は、脛骨の前縁の流れから、この脛骨は左の脛骨で、
大腿骨も左の大腿骨であると学生たちに説明した。
しかし、どうもオカシイ!
大腿骨の滑車面と脛骨の関節面がしっくりしない。

で、大腿骨を調べた。
Fig.3 大腿骨の膝の関節面

大腿骨の膝の部分では、内側の大腿骨滑車①が外側の大腿骨滑車②よりも
大きく盛り上がり、さらに、脛骨と接する外側顆は内側顆よりも大きくなる。

こうなると、この大腿骨は右のものだ!

学生たちはほぼ同じ場所でこれらの骨を拾ったのだが、
右の大腿骨と左の脛骨を拾ったことになる。
良く辺りを探せば、他の骨があったであろう。

尚、脛骨の膝関節部分がはっきり残っているので、
Fig.4 脛骨の膝関節面  ①:伸筋溝、②:脛骨粗面

①の伸筋溝(長趾伸筋、第三腓骨筋の腱が走る)が②の脛骨粗面の左にあることからも、
左の脛骨であることが判る。

さぁー、晴れてきたので、拾ってきた糞を洗うことにしよう。

0 件のコメント: