「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2015年10月12日月曜日

机の抽斗の中にネズ吉がいた!   There was Nezukichi, who was in the drawer of my desk

机の右袖にある引き出しを開けて、中に入っているものを整理した。
すると、何かに齧られたような封筒が出てきた。
ん?まさか?と思いながら深さ40センチくらいある引き出しを整理していると、封筒が粉々に破られている残骸が出てきた。ん?あのネズ吉がいるのか?
この引き出しには頭骨などの骨を保護するための綿を容れている。
その綿の中にネズ吉Apodemus speciosusがいる。下の写真だ!
動かない。綿ごと取り出す。死んでいる。
綿に包まるようにして死んでいる。
ネズ吉のウンチは綿の中にも引き出しの底にも無い。
餓死したんだ。
3月18日に机の上の飼育箱から逃げ出し、数日はぼくの部屋の隅々に置いたヒマワリのタネやサツマイモを食べていたが、そのうちまったく行方知らずになってしまった。
何と、約6ヶ月ぶりに見つかったのだ。
ぼくの机の引き出しにいたとは驚きだ。娘はカリカリに乾いて死んでいるを見て驚き、背を撫でている。
この抽斗は、ネズ吉がいなくなった時も開けて見ているのだ。でも、綿の中に包まっているとは思いもしなかった。さて、ネズ吉をどうしようか?とりあえず味付け海苔が入っていた手頃なプラスチック瓶に容れて蓋をしっかり閉めた。

0 件のコメント: