「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2015年10月29日木曜日

雨で塩水橋から戻る。 Returned from the Shiomizu bridge, because of the rain.

今朝、6時に家をでる。天気予報では今日は曇り空で肌寒くなるとのことだった。
清川村に入り、やまびこ大橋を渡る頃、フロントガラスに雨粒で濡れるようになった。
なーに、どうせ一時的なもので雨は止むだろうと、そのまま県道を走る。
青宇治橋を過ぎる頃は本格的な雨だ。でも、止むだろうという希望をもって車を走らす。
ぼくの車の前後に一台ずつの車。3台が連なって走る。
7:20、塩水橋到着。ぼくは橋を渡った下の場所に車を止める。
前後の車も適当な駐車場所を探している。
どうも、他の2台も丹沢登山のようだ。
しかし、塩水橋一体は(ここばかりでないが、、、)全て厚木警察署が駐車禁止と書いた看板が所狭しと立っている。
登山者が増えているにも関わらず、丹沢では車は走り続けなければならい程だ。
駐車場が無いも同然だ!
林道にはゲートがありしっかり鍵がかかっている。
当初はここから堂平まで車で行けたのだ。

ゲートは塩水林道はと本谷林道の途中に設けて、それぞれの林道に大きな駐車場を作ってもらいたい。
林野庁は治山治水、造林ばかりでなく国民のレクレーションの場として森の活用を訴えているくらいだ。
それなら、それに呼応して神奈川県や森を有する市町村はせめて駐車場くらいは作るべきだろう。
 水沢橋の上から塩水川の堰堤の流れを撮る。
 水量が豊富だ!
 7:25、既に4、5台の車が停まっている。
帰りは、やまびこ大橋過ぎる頃は小雨になり、もうワイパーを止める。
国道246号線に入る頃はもう、雨など降っていない。でも、朝の通勤渋滞に巻き込まれた。

0 件のコメント: