「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2015年6月6日土曜日

丹沢実習:蓑毛・ヤビツ峠・大山・見晴台・日向薬師

 昨日はTCA専門学校の丹沢実習があった。夕方から小雨模様になる予報であったが、お昼前には曇り空となり、午後2時過ぎにはポツリポツリと雨が落ちてきたので、予定を代えて梅ノ木尾根から見晴台への登山道をたどることにした。心配した雨も小雨状態だった。
7:50、秦野駅北口の4番バス停に集合
8:05、蓑毛行に乗る。
8:25、蓑毛下車、8:30、蓑毛発
最後の家を過ぎてスギ林の中を歩いていくと、学生たちが下のように毛が飛び散っているのを見つける。4ヶ所に何故か毛がまとまって落ちている。9:07、ノウサギの毛のようだ。
学生が毛の臭いを嗅いでイヌの臭いがするという。柔らかい毛ばかりなのでノウサギがテンかイタチにやられたものと考える。
学生たちは鳥の声を聴いては、その鳥の写真を撮ろうとする。どうもミソザザイを見つけたようだ。
9:15、アカショウマが丁度よく咲いている。
9:30、テン糞を見つる。以後、10個のテン糞を拾うことになる。
9:58、オニシバリが青く硬い実をつけている。これが赤い実になるんだ。
10:10、ヤブムラサキが蕾となっていた。 
 10:14、学生たちは葉の裏の小さな昆虫や様々な動植物に興味を示すのでどうしても遅くなる。
もう、この時点で大山山頂に12時という計画は取り止めだ。
 10:45、コゴメウツギが咲いていた。高度を増すにつれて蓑毛辺りではすでに咲き終わっていた木々の花が咲いている。
 10:46、マルバウツギだ!
10:50、ヤビツ峠に着く。10分休憩にする。K.H君はトイレに走る。
10:59、
ヤビツ峠から登り始めて間もなく、
11:05、オオルリのペアを見つけた学生たちはそこからしばらく動かず。
 11:08、サル糞が踏まれている。
11:16、またも何かを見つけたような学生たち、今年の2年生たちがシカやカモシカに遭ったらどんなに興奮するだろうか?
11:25、マメザクラの黒ずんだ果実だ。テン糞の内容物の大きな種子はマメザクラかも知れないので、これを3、4個採集。もちろん食べる。旨い!
11」29、イボタノキはまだ蕾だ。
11:31、ヤブデマリの花が散りはじめている。
11:44、キンランがこんな所にさいていた。
12:32、ようやく富士山が見える見晴の良いところに到着だ。
ここでも小休憩とする。もうお昼の時間だが、山頂まで我慢してもらう。
富士山が素晴らしい。このままの姿でいてもらいたい。
12:48、大山山頂で記念写真!
山頂は外国人を含め3,40名の人たちがいた。
山頂のパラボナアンテナのあるところで昼食をとる。
12:53、山頂にあるカマツカの花が満開だ。
 パラボナアンテナのところは富士山が見えて気持ちが良いのだが、寒く。
昼食休憩を30分にして13:20、出発する。
13:22、山頂近くのツクバネウツギが満開だった。
ここでは、ミツバウツギもガマズミも咲いていた。
13:30、ヤマボウシの花だ。奥がクマノミズキの花かと思っていたが、パソコンで拡大したらヤマボウシのだった。
13:42、唐沢峠・不動尻方面と見晴台方面との分かれ道になる。
地図で場所を確認させ、空模様があやしいので、見晴台へ下りることに決める。
階段の下りで、もう脚が膝ががたがたになる。足がプリプリになったという女子のKさん。
14:30、見晴台に着き、10分休憩する。
見晴台でもテン糞を3、4個拾う。どれもマメザクラの種子が入ったものだった。
途中で、雨粒が落ちてきたので、ザックカバーを持っている者はカバーをかけさせる。
 15:02、大きなお地蔵さんの所を通過する。
七曲りというか九十九折の下りは続く、続く。もう、下りはイヤだ。
15:31、舗装道路着、I君とS君は登山道を降りる。ぼくらは舗装道路のなだらかな方を歩く。
舗装道路沿いには、クサイチゴ、ニガイチゴ、モミジイチゴの熟した実が連なり、サルになったようだとKさん、摘まんでは口に運ぶ。
皆、イチゴ目になって歩く。
15:48、アブラチャンの実も大きくなってきている。
15:49、アシスタントのY.Mさんがコアカソの繁みの中にオオミズアオを見つける。 
 16:16、川沿いの道路の路肩にKa君が「糞があります!」教えてくれる。
側に植栽?されていたナンテンの葉をマークとする。 
 16:20、熊出没注意の看板や、サルの注意書きの看板がある。
この辺りはサルが出て悪さをするようだ。
もうすぐ、バス停だ。
 霧雨状の雨が降り続く。
16:29、ぼくは、傘を差して、トイレの入り口に、学生たちは自動販売機前に!
16:45分発日向薬師発の電車に、他の二人の山ガールと共に乗る。
バスに乗って、GPSをスイッチオフにする。
計、 15.5キロの行程だった。
伊勢原駅前で解散し、ぼくとアシスタントのY.Mさんとで駅前の商学部の大学の先輩がやっている「とんぼ」という食堂に入る。旨かった。

0 件のコメント: