「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2015年6月10日水曜日

久しぶりのハタチガ沢林道

今日は、朝6時に家を出る。早くも朝の渋滞になりかかっている。
吹風トンネルと宮ケ瀬霊園の間にある駐車場に車を置く。既に軽トラが一台停まっている。
橋の塗装工事の車だった。
7:20、出発だ。今日はハタチガ沢林道を終点まで行き、清川トンネルをピストンして戻った。
総行程は13.2キロだった。
ハタチガ沢林道で、帰路、カモシカにいきなり出会い。ハタチガ沢の土手の草を採食しているまだ角が生えていないオスジカの5頭のグループを30分くらい観察した。
さらに、イモリの性行動を動画に撮った。
晴れていたので、暑いくらいであった。
12:45、駐車場に戻った。工事の人たちは日陰で気持ち良さそうに昼寝をしていた。


県道70号線からの橋の上にはテン糞がたくさんあった。大半はヤマザクラの実を食べた糞であった。
橋を渡るとコマツナギが満開だった。
コマツナギの豆を鉢植えにして育てたことがあった。しかし、草丈(木)が1メートルも伸びるので、切ってしまった。30センチくらいに小さく育てることができなかったのだ。
しかし、橋の上のわずかな土に10センチ前後の背丈で花を咲かせているコマツナギがあった。
コマツナギの盆栽にすると良いのだ。しかし、ぼくは盆栽の技術を持っていない。
ヤマボウシも花盛りだった。
何故か、今年のヤマボウシの花は大きいような気がする。
まるで、園芸品種のようだ。
また、マタタビの白い葉も浮かび上がって見えた。
マタタビの葉の白さはまるで白い花が咲いているようだ。
どの程度、この白い葉で虫を誘惑できるのだろうか?
 

0 件のコメント: