「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2014年2月2日日曜日

鐘ヶ嶽へ Clibming to Mt.Kanegatake.

 下は、広沢寺温泉・鐘ヶ嶽・山神隧道のGPSの軌跡である。
A、B、C、Dは下の写真を撮った場所である。 

入口だ
 Aの所から鐘ヶ嶽を仰ぎ見る。左側には大山が見える。
この道を少し下っていくと、、、
 B地点である。ここからいきなり階段を登る。
厚木市は日向薬師もそうであるが、ハイキングコースの道標や名所の看板がしっかりしている。
右側の看板は森林に浸ることが身体に良いことを述べている。
C地点あたりのスギ林の中を通る道である。
ここだけがイノシシや他の野生動物たちが動き回っている様子がうかがわれる場所でもある。 
 シカ柵のゲート開けて・閉じて登っていくと間もなく尾根道となり、ハイキング気分だ。
 こんな尾根道が続き、〇〇丁目という石仏?石灯籠?の案内が数多くある。
下は九丁目のもの。
 
10丁目でお仕舞いと思ったら27丁目以上もあった。
 D位置にある。ここでお昼を食べたいと思った。大山山頂もすぐ傍に見える。
 D位置に22丁目の石柱だ。おそらくこの石柱の上に仏像が座っていたのだろう。
 ここから鐘ヶ嶽まで20分とある。
しかし、ぼくは42分かかった。
もっともぼくはこの間7個の糞を拾っている。
 上の場所から20分も歩くと見上げるばかりの階段だ。これは上がってきた階段を見下ろした。
 これは、これから上がらなければならない階段を見上げた。
階段の幅が狭くなり、歩きづらい。
下りたくない階段だ。
10分も登っているととうとう 鳥居がみえた。
 はい、着いた。最後の階段の上にもテン糞があった。
この右手の方は視界が開けていて新宿やスカイツリーは見えるようだ。
この日は生憎見通しが良くなかった。
ムササビの巣穴でもないかと太いスギの幹を見上げて探したが見つからず。
左手の方に、鐘ヶ嶽山頂60mの道標がある。
 山頂に人?っと見間違えた。二体の石像があった。
山頂の道標もしっかりしている。
ぼくは、広沢寺温泉1時間20分の山神隧道に向かう。
なだらかな下りで、気持ちが良いが、乾燥しすぎと下草が無いのが寂しい。
 鞍部着である。ここは隧道の上にあたる。1月24日には、まっすぐ見晴台B方面に向かった。
この日は、左の広沢寺温泉方面に下りる。
ぼくは、すっかりこの山神隧道付近が気に入ってしまった。

0 件のコメント: