「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2013年12月9日月曜日

タヌキも秋の果実をたくさん食べている。 How about the Raccoon-dog's foods?

12月5日の土山峠の続き
 
昨日は、テン糞についてアップした。
それは、サルナシ、マメガキ、ケンポナシ、アズキナシ、カマツカの果実を食べたものだった。
タヌキはテンと違って木に登れない。サルナシの果実はまだ木についているが、
他の果実は林床に落ちている。
タヌキはどんな物をたべているのか?
 
1年半ぶりにタヌキが同じ場所をトイレにしていた。
 タヌキ糞1左側の糞塊
ケンポナシ種子22個・果柄・果肉、マメガキ種子5個・果肉・果皮、
タヌキ糞2右側の糞塊
ケンポナシ種子8個・果柄・果肉、マメガキ種子10個、サルナシ種子多数・果肉・果皮
クマノミズキ種子1・ハサミムシ尾部・腹部 
タヌキたちは、林床に落ちているケンポナシやマメガキ、サルナシを臭いで探して食べたのだ。
クマノミズキの果実も10月までは枝先についていたのが、落ちたのだ。
ハサミムシはきっと、落ちたケンポナシやマメガキの果実に匂いに魅かれて寄ってきていたのを
これ幸いとばかりにタヌキに食べられたのだろう。
12月いっぱいはケンポナシやマメガキ、サルナシが続くかな?
サルナシはまだまだ萎びた状態のものがたくさん木にぶら下がっていた。
こんなに大量にまだついている。
何故かサルはこのような萎れた果実は食べない。最高に旨いのに!
テンが登って食べ、落ちた物をタヌキやアナグマが食べる。 

0 件のコメント: