「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2015年8月22日土曜日

釧路の街並み The landscape of Kushiro city.  

ぼくが高校生の頃の釧路は人口21万であった。
中心街は賑やかでデパートも二つはあった。
しかし、今は、釧路市に隣接する複数の町村と合併したが、人口は17万以下であるようだ。

懐かしいオニグモが隣の家の軒先から塀に糸を下して網を張っている。
子供の頃は興に乗ればこのオニグモを口に入れることができた。
もちろん今はそんな馬鹿な事はできない。
 桔梗キキョウが道路の並木の回りに植えられている。
こんな大きな桔梗は珍しい。
近くのアパートの玄関脇にアキタブキが大きく葉を広げている。
連れ合いは至る所に大きなアキタブキがあるので、採って佃煮にしたいようだ。
でも、春なら味噌汁にフキの茎を入れたりするが、このフキは佃煮にはしない。
ハマナスの実がたくさんついていた。
もちろん、この一つは失敬し食べた。
子供の頃の夏の思い出が味とともに広がった。
 今の人たち、子供たちは採らないのかたくさん生っている。
これをたくさん摘んでくると、お袋は割って中の種子を出して、甘いジャムを作ってくれた。
ハマナスの実を食べると美味しいが、種子は細かな針状の綿に包まれているので、口の周りが痒くなったものだ。今回、もちろん、たった1個を割って中の種子を落としただけなので、
痒くはならなかったが、痒さもハマナスの果実食いの思い出だ。

0 件のコメント: