「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、身体、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2018年1月20日土曜日

これは誰の糞?  Whose scats are these?

18日に大平から奥野林道を下っていると、馬ノ背の近くで一見テン糞かな?っと思うものを見つけた。下の写真のものだ。7、8個散らばっていた。
下の写真は、そのままの状態で撮ったものだ。
もちろん、拾ってきた。2個だ。
まだ、洗っていない。
ぼくは、水草を食べる水鳥の糞かな?っと思っている。
でも、鳥糞なのに白い尿酸が混じっていない。
皆さんは、どう思いますか?
後でタヌキ糞ともに洗って確かめます。
先ほど15時半、洗った。
水道水を流しながら0.5ミリメッシュの茶漉しで洗っていくと、塊が溶け崩れ、植物の非常に細かな砕片がまるで粉茶とように茶漉しから流れ去った。尿酸の白い塊は付着していないが、カモなどの植物食の鳥糞であると考えている。
しかし、やはり尿酸が付着していないのが不思議なので、いろいろ調べた。カモ類のペリットかも知れない。ヒドリガモというカモはペリットを出すようだ。

0 件のコメント: