「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年8月12日金曜日

釧路湿原や雄阿寒岳で見つけた小食肉獣の糞  The scats of small carnivore which were found in the Kushiro swampland and Mt.Oakandake.

8月4日に塘路湖そばのサルルンとサルボ展望台に登った時に、4ヶ所でミンクかテンの糞を見つけ、拾ってきた。しかし、これら4個は全てサルボ展望台で見つけたものだ。
サルボ展望台への登り口の階段の手摺りの上に:
これは、こんなところにしているので、ミンクかな?サクランボの種子と甲虫を外骨格だ。
このサクランボの種子はチシマザクラなのかな?種子の形状はオオシマザクラに似ている。
手持ちのオオシマザクラの種子と比べても、また、鈴木庸夫他著「草木の種子と果実」のものと比べても長径も短径も一回り大きい。

 サルボ展望台の階段で:
これは、オコジョの糞かな?
ハンミョウの緑や赤のカラフルな外骨格と脚が出てきた。
 サルボ展望台の一階の休息場の上の天井裏で:
大きさからミンクの糞かな?
これもサクランボの多数の種子、とコガネムシの外骨格、内翅、脚が出てきた。
 一階の休息場で:
オコジョ糞かな?
節足動物の殻、脚、触覚
これは8月5日の雄阿寒岳九合目での糞だ。
オコジョかイイズナ糞かな?
コガネムシ科?内翅と外骨格、青緑の脚
釧路地方に生息しているイタチ科の動物たちも丹沢の動物と同じように昆虫や果実が主食だ!
これらのことから、ますます食肉目の動物と言えども同じ脊椎動物である魚類、両性爬虫類、鳥類などを捕まえて食べるなどと云うことは至難の業なんだ!ということが分る。
動かない果実や早朝の動きの鈍い昆虫たちを匂いで見つけて食べているんだ。

どうもぼくらは食肉目の動物たちの食物は肉(鳥や哺乳類や魚)だと誤った考えに支配されていたようだ。草むらでそのような餌動物を見つけたとしても動きが早くすぐ見失ってしまうだろう。

0 件のコメント: