「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年5月24日火曜日

テン糞から出てきたモミジイチゴの果実  Fruits of bramble which were found in the scats of martens.

20日の丹沢実習の続き:
20日に拾ったテン糞から出てきた集合果は下のFig.1やFig.2のようなものであった。
始めは「ん?ヤマグワの実?」と思った。
でも、違うとすぐ思う。ヤマグワの集合果の場合は果柄が必ず付いている。
種子を乾かしてみるとこれはモミジイチゴの種子(Fig.3)だと判った。
Fig.1 テン糞②から出てきた集合果と種子
Fig.2 テン糞⑨から出てきた集合果と種子

この種子は乾かす前はまだ柔らかく、ピンセットで摘まむと潰れてしまいそうだった。
しかも、濡れているときはプックリして下のようは種皮の文様など見えなかった。
乾くとモミジイチゴ特有の文様が種皮に現われた。
Fig.3 集合果の中のモミジイチゴRubus palmatus種子

Fig1のテン糞②から出てきた集合果とFig.2のテン糞⑨から出てきたものと色が異なるのは、
種子の形状は変わらないので、糞が排泄された経過時間によるものだと考える。

0 件のコメント: