「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年4月5日火曜日

霧雨の中の伊勢沢①   The Isezawa Valley in the misty rain.

昨日の天気予報では今日は昼頃から雨が上がるということだった。
21日に鍋嵐に行ってから2週間余り丹沢山麓を散策していないので、
今日は、少々の雨模様でも行くことにしていた。
5時に起きたが、雨なので持ち物にあたふたとしてしまい、結局家を出たのが6時5分であった。
伊勢沢林道のゲート前の水沢橋の駐車場に着いたのが8時であった。
今日の目的はキクザキイチゲを見つけることだ!
しかし、この雨曇りだ。キクザキイチゲもこのような曇りだと花が開かない。
林道口近くのミヤマカタバミを見た。この子はどの花もしっかりと閉じてしまっている。
白い花が開いていると園芸品種のように大きく綺麗だ!
スミレたちは開いている。モミジイチゴの花も開いている。
林道の終点からは沢沿いに歩くことになる。
ヤマトリカブトは大分大きくなった。
お!あった!キクザキイチゲだ!しかし、まったく花が見当たらない。
これは花が終わったのかな?もう少し、探してみよう。
帰路は、来た道と違う側を歩く。
あった!これ一輪だけだ!
白っぽくなく、薄紫色をしている。花が開いていないがこれで良しとしよう。
とにかく探していたものが見つかったのでホッとする。








0 件のコメント: