「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年4月7日木曜日

テン糞から出てきたリスの臼歯  Molars of squirrel which were found in scats of marten.

一昨日の伊勢沢歩きは、行きも帰りも霧雨模様だったが、行きにテン糞①を帰路にテン糞②を見つけ拾ってきた。

テン糞①9:12
ツバキ葯多数、トカゲorカナヘビ骨片・爪、リス骨片・臼歯

下は、糞から全ての骨片部分だけを取り出したもの。但し、臼歯は除いている。
爪がいくつか見られるが、これはトカゲorカナヘビのものだ。また、それらの骨片も混じっている。
哺乳類の骨片と両性・爬虫類の骨片との違いは、哺乳類の骨は密で頑丈であるが、両性・爬虫類のものはスカスカである。
赤丸をした骨片は頭蓋骨の一部なので、頭蓋骨が含まれていると、歯を念入りに探すことになる。

下の歯を見た時は、ヤマネの臼歯と思ったが、、、イヤ待てよと思い
阿部永著「日本産哺乳類頭骨図鑑」を調べる。
ヤマネの上顎臼歯ではない。シマリスの臼歯に似ている。
が、丹沢にシマリスは生息していないのでホンドリスということになる。
しかし、鈴木庸夫さんから貰ったリスのものに比べると少し小さめだ。
右端は歯根が2本あり、下顎の一本ある前臼歯だ。
左2個は歯根が3本だ。しかし、まだオトナになってない個体だったようで3本の歯根の末端部が
欠如している。
そうすると、リスのワカモノ個体ということになる。
ということはこの食べられたリスはいつ生まれたのかな?
ホンドリスSciurus lisに詳しいtake隊員お願いします。

もう一つのテン糞も毛でできたような糞だった。骨片を期待したが、、、、。
テン糞②12:12
小哺乳類の毛多数と砂礫

東丹沢山麓でテン糞を拾い始めて10年経つが、内容物として、リスの臼歯が出てきたのは初めてである。ヤマネは6回もあるが、リスはリス?を含めて4回ある。
ヤマネの6回は全て臼歯による同定であり、リスの4回は大腿骨などのアカネズミより明らかに大きい骨をリスとしていた。しかし、確かなものではない。
そのため、臼歯が出てきたのはすごく嬉しい。

                                                               

0 件のコメント: