「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年1月24日日曜日

ランの花の香り! The orchid flowers sending forth incense.

11月に入ってから部屋に取り込んだ洋ランの花たちが、あるものは蕾を膨らませ、あるものは花を開き
芳香をぼくの部屋中に放っている。
セロジネの花の匂いが一番強いので、ファレノプシスやカトレアたちは匂いに負けてしまう。
セロジネ
 下のファレノプシスはぼくがラン好きなので連れ合いがもう何年も前に買ってくれたものだ。
他のランたちは毎年株が増えていくが、ファレノプシスはなかなか株が増えてくれない。
これは、どうやって株が増えるのか不思議でもある。
 ファレノプシス
このカトレアも我が家の環境にあっているのか、株が増えるので知人に貰ってもらっている。
 カトレア
今、花芽をつけて来週にも咲きそうなのがパフィオペディラムだ。こやつも株が増えて困るくらいである。
ぼくが好きなデンドロビュームはまだまだ蕾も小さいので、2月になってからだろう。
屋外には、小豆島で買ったフウランや丹沢山麓で拾ったカヤランや沢に落ちていたヨウラクランなどが寒さに耐えるかのように葉を引き締めている。カヤランは数本も花枝を伸ばし温かくなるのを待っている。


0 件のコメント: