「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2015年9月26日土曜日

久しぶりの山歩き(三峰山)2  Walking and climbing in the Mt. Mitsumine "2"

11:03、登山道沿いのガマズミの実が赤くなってきている。一つ採ったがまだ固い。
11:08、これは、ハツタケだ!もちろん、ゲットしてくる。
昨夜、これを汁に容れようとしたら、なんと、連れ合いは食べないと言う。
採ってきてから青く変色した部分があるから、間違いなくハツタケだ!と図鑑を見せても食べず。
ぼくだけが別鍋で汁の実にした。ハツタケの仲間は歯触りがパサパサした感じである。
11:38、タヌキの溜め糞だ。新鮮?な糞は糞中たちに運ばれている。
たくさん見える種子はヤマボウシのもの。
11:53、シラヤマギク?
もう、この辺りでは登り下りの連続で登りの時の腿が上がらず。さらに、少し古いヤマボウシの種子がたくさん入ったクマ糞が3か所に登山道上にあったのだが、写真を撮ることもできず。ただ、「ヤマボウシだらけのクマ糞だ。クマが登山道を歩いたんだ!という思いだけだった。
その時、体力が無くなると写真さえ撮る気持がなくなってしまうことに危機感を覚える。
カメラをバックから出して、キャップを外してスイッチを入れて撮ることが面倒と感じたのだ。
このシラヤマギク?を撮る時は倒れ込んだ姿勢であった。
11:54、リンドウだが、時々雨が落ちるような曇り空のため花が閉じている。
三峰の山頂がすぐ前なのに、10分もあれば行けそうなのに中々着かない。
12:18、イワシャジンだ!これは這いつくばってようやく撮ることができた。
12:30、三峰山の山頂に到着し、コンビニで買ってきたソーセージ1本とパン1個を食べ、最後にアミノバイタルを一袋水とともに飲む。曇り空で雨粒が時折落ちるが、山頂の休憩台でザックを枕に大の字になって目を閉じる。5分も寝ただろうか?寒くなってきて目が覚める。
2002年発行のエアリアマップの地図を見ると、1時間で不動尻まで下れるので、ゆっくり鎖場を下る。
ぼくは登りでも下りでも鎖場やザイルがあってもそれにはほとんど頼らず、木の根や岩に頼る。
が、今回は、この三峰コースの鎖場の鎖が新しく鉄杭もしっかり岩に食い込んでいるので、鎖や鉄杭に頼った箇所が数か所あった。

14:25不動尻に着く。ここで、煤ケ谷まで道を誤った。
簡易トイレから少し戻るようにして、腐れかかった橋を渡り、トラバースの道を進む。が、道がはっきりしない。
観察小屋などの上を通る。どうも、これでは、ダメだと思い右下に見える広沢寺温泉への舗装道路におリる。

14:47、すると、何のことはない煤ケ谷までの道標がある。ここまで不動尻から舗装道路を歩いてくると良かったんだ。まー、結果オーライだ。
ここからは、何度か往復したことがあるので、ちょっと高低差があるだけの平坦な薄暗い道をひたすら歩く。
新しい登山靴の跡が付いている。
最後は、橋が落ちていたが、4、5分躊躇したが片足だけ沢に入っただけで難なく渡渉できた。
小雨が酷くなってきたので、折り畳み傘をザックから取り出す。
15:40、置いていた車の場所に着く。帰路は渋滞に巻き込まれ、17時半頃帰宅た。
すぐ温かい風呂に缶ビールを持って飛び込む。
GPSでは11.8キロを歩いたことになる。
下が今回歩いたルートである。

0 件のコメント: