「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2015年7月11日土曜日

イモリの卵が見つからない訳 The reason why we could not find out the eggs of newt.

7月10日のTCA専門学校の丹沢実習の続き:
自然のビオトープ?の水溜りにいるモリアオガエルのオタマやシオカラトンボのヤゴを見る学生たち。この後、彼らはノウサギに出逢う。
 アカハライモリだ。4匹のイモリJapanese fire belly newtCinops pyrrhogasterをこの水溜りで見つけた。もちろん水に戻す。
前回の6月10日の時は、イモリの性行動が見られた。学生たちにイモリの卵塊を探してみて!っと目視させたが、イモリの卵塊はおろかイモリの幼生も見当たらなかった。これはどうしたことだろう。

ぼくが間違っていた。イモリはサンショウウオのような卵塊を産むのではないのだ。
卵を1個ずつ、葉と葉の間に絡みつけるように産み付けるのだ。探し方がまずかった。上の写真のように立って水溜りを見ていても見つかる筈もない。しゃがんで足下の草を手で分けて探さなければならなかったのだ。千石正一編「原色 両性・爬虫類」(家の光協会)を見て知った。

0 件のコメント: