「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2015年7月17日金曜日

伝導・雷滝・蛭ヶ岳・姫次・榛ノ木丸2)

神奈川県の青い看板の辺りは細尾根で、ブナの木が茂り、南東から吹く風が気持ち良い。
ここで、座ってお昼にしたいところだが、早くビールが飲みたいという気持ちに押されて歩く。
1時間くらい歩いて、早戸川方面が見晴らせる気持ちの良いところに出てきた。
しかい、日差しが強く。とてもノンビリする気持ちになれない。

東方を望む。
丹沢三峰だろう。

北東方面を望む。
宮ケ瀬湖が見える。

北方方面を望む。
姫次はもっと北西方面だ。榛ノ木丸が樹に隠れている。
この辺りはもの凄いブヨの襲来だ。耳や首筋が痒い。
あー、クルマユリだ。
オニユリに花が似ているが、葉が放射状に出ている。
これは、チダケサシかな?
シモツケソウだ。
丁度、北海道釧路地方の7月下旬の花の盛りだ。
この見晴が良いお花畑では、他にマルバダケブキが咲き始め、5月21日に撮ったクワガタソウやツルシロカネソウなども咲いていた。

蛭ヶ岳山頂にはなかなか着かなかった。新しいシカ柵がデンと構えており、右に巻いたり、左にまいたりで、これが激しく疲れた。最後も踏み跡がないので、左に巻いて丹沢山からの登山道とぶつかった。足を引きずるようにして蛭ヶ岳山荘の扉を叩く、御主人が出てくる。舌がもつれるように缶ビールを下さいと云う。一本500円だ。缶を受け取って、その冷たさにびっくりだ。

13:39、3種類の缶ビールの中からコイツを選んだ。
冷蔵庫で冷やしたように冷たいので、屋根を見たらソーラパネルが置いてある。
このソラーパネルの面積なら、冷蔵庫はおろか洗濯機もやっていける。
もちろん、夜は充電した電気を使って明かりをつけているのだろう。
さらには、電子レンジもいけるかもしれない。
もう、灯油ランプの山小屋は昔語りなのかもしれない。
缶二つを頼めばよかったが、帰りは運転があるので一つで我慢だ!
汗をかくのでこの程度では大丈夫だろう。
飲みながらアメリカンドックを1本食べ。そのまま昼寝をする。
顔に雨粒が落ちて目覚める。
ぼくと同世代の単独行の男性が檜洞丸の方からやってくる。
飲んで寝たので疲れがとれた。荷物をマトメテ立ち上がったら左足の太腿が攣る。
マズイ。スポーツドリンクを飲み、しばらく様子を見る。
単独行の男性が自撮りをした後、出かける様子なので「丹沢ですか?」っと聞くと、「姫次です」っと云う。「私も同じです」と立ち上がる。おー、大丈夫攣らない。
が、木製階段を降りだすと、途端に攣った。立ち止まってどうするか迷っていると、あの男性がお先に!と軽やかな足取りで下りていく。持ち合わせの梅干し1個を口に入れ、もう一杯スポーツドリンクを飲む。大丈夫だ。ゴマカシゴマカシなら下れそうだ。
木製階段の脇にはミヤマオダマキが首をもたげている。
しゃがむと左腿の筋肉が攣りそうになる。

この蛭ヶ嶽からの下りの木製階段で3個のテン糞とアナグマの新鮮な糞を拾う。
耳が猛烈に痒い。何と2日経った今朝も痒く、耳を切ってしまいたいくらいだ。
雨がポツリポツリと降り出すのかと思えば止む。

3 件のコメント:

木の葉 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
木の葉 さんのコメント...

最近はクルマユリが復活しているようですが、まだ見たことなく、うらやましいです。
「シモツケソウ」の写真は木本類の「シモツケ」のほうかと思います。
最後の写真はヤマオダマキですね。

fukuda, fumio さんのコメント...

木の葉さん、コメントありがとう御座います。
またまたの御指摘、感謝します。
木本なのでシモツケとのこと、知りませんでした。
ダメですね。どうも植物に関しては大雑把になってしまいます。
オダマキもミヤマオダマキではなくヤマオダマキとのこと。
二つも堂々と間違ってアップしているのも厚顔無恥と云われても仕方がありません。

登山道から、20分くらい尾根を下るだけでお花畑となります。

これからも間違いを御指摘下さい。宜しくお願いします。