「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2014年6月1日日曜日

伊勢沢林道の果実  The fruits along the Isezawa forest road.

5月26日の伊勢沢林道歩きの続き:
この林道沿いにはクサイチゴが多い。
が、先日拾ってきたテン糞の中にはイチゴの種子は入ってなかった。
イチゴ食いはこれからなのだろう。
クサイチゴである。クサイチゴの実は割と大きいので食べた感じがする。
6個食べた。甘くて山でこのような果実を食べられるのは喜びだ。
ヤマグワの実である。もう、今週はまっ黒く熟しているかな?
クワの実がせめてブドウかイチゴくらいの大きさならどんなに素敵なことか!
野生の果実でこれほど甘くおいしい果実はないだろう。
動物たちも大好きだ。これからはこの種子が糞中にたくさん見られることになる。
モミジイチゴもそうだ。何故か、3枚撮ったのにピンがずれている。
今週下旬にはどれも食べ頃だろう。
テンは登って食べる?それとも枝を手繰り寄せて食べる?
タヌキやアナグマは落ちたのを食べる。
今日から6月だ。また、暑い季節がやってきた。
ぼくは釧路生まれなので、こちらに出てきた最初の頃は夏の暑さに耐えられず帰省した。
それが、今は暑い夏が平気になった。夏の森の中をサルを追っていたために暑さに平気になったのだろう。箱根湯河原の山中を歩き回って、沢に上半身を浸ける。
湯河原での山歩きでは水を持って歩く必要がなかった。
いつでも沢の水を飲むことができた。
今はペットボトルを2本持って丹沢を歩く。
明日は、「野生生物探検隊」の集まりで湯河原だ。
久しぶりに湯河原の沢に顔を浸けてそのままゴクゴクと水を飲みたい。

0 件のコメント: