「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2017年6月28日水曜日

小雨の中の散歩  Walking in the misty rain.

今朝、引地川の親水公園までの往復10キロを約2時間40分かけて散歩した。久しぶりの散歩だ。もう身体を動かさないと脂肪がどんどんついていくので脂肪を燃やして消費しなければならない。折り畳み傘をザックに忍ばせて出たが、すぐにしょぼくれた雨が降ったり、止んだりだ。結局傘を差したのは10分くらいであった。が、汗のような雨でやられたような衣類の濡れ方であった。

住宅街を歩いているときは、アジサイの花とともにクチナシの白い花が咲き、また、ザクロの真っ赤な花も咲いていた。さらに、ノウゼンカズラが雨樋を伝って橙色の大きな花を咲かせているお家もあった。
引地川沿いを歩いているとセンダンが実をつけ、馬鈴薯の花のようなワルナスビの花が散歩道に沿って咲いていた。
アカミミガメが引地川の流れの石で甲羅を乾かして?いた。

水田にはアオサギがじっと小魚かカエルを狙っていた。この水田に2羽のカルガモがバシャバシャと歩いていた。
出遭った人は、ぼくのような散歩している人一人、イヌ連れ一人、親水公園の東屋の休み処でイヌを連れ一人が休んでいた。全員、ぼくくらいの年齢層の人たちだ。途中、2度、ん?この香り!ちょっと甘い匂い!の場所を通過した。が、それが何の香りなのか解らなかった。今、ちょっと思い出した。あれはマタタビの花の匂いではなかったのか?公園の芝生にはポツンポツンとネジバナがピンクの花をつけ、ビオトープの周りにはヘメロカリスの花々が艶やかに咲いていた。帰路、パン屋によりフィシュ・サンド2個、アンパン2個、マメバン2個を買った。これで1600円を超えた。あのパン屋は美味しいが高いパン屋のようだ。


0 件のコメント: