「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2017年6月22日木曜日

アナグマの死骸は持ち去られた! The badger's carcass was carried away.

今朝は5時半に家をでて、懸案の堤川林道に行ってきた。4月21日の丹沢実習で堤川林道でアナグマの死骸を見つけ、もうかなり白骨化が進んでいるので、その死骸をビニール袋に容れて林道の山側の上のところに置いていた。
が、ビニール袋は何か所も噛み破られて、毛も骨のひとかけらも見つからなかった。例え、翌週でも持ち去られていただろう。ぼくは、動物たちに持ち去られることを望んでいたのかも知れない。動物たちに持ち去られないようにするには、漬け物石よりもかなり大きめの大きな石を何個も乗せていなければならなかったのだ。
イノシシの足跡や掘り起こしが数か所にあった。
それにしてももう白骨化しているようなアナグマの死骸をよくも持ち去ったものだ。犯人はアナグマか?あるいはタヌキか?

今回は、大棚沢の駐車場に車を置き、そこから歩いて、堤川林道と清川トンネルに行く湖岸林道のそれぞれ終点まであるいた。帰宅して、パソコンに向かっていて、右足を見たらヒルに吸われた血が靴下を赤く染めている。アナグマの死骸を探していてヤラレタのだ。雨後の為、林道で立ち止まっただけでもヒルがサワサワと頭をふらつかせながら寄ってくる。今日は、ヒル対策はまったくしなかった。これからは必要だ。
土山峠付近のクマノミズキは白い花を咲かせ始め。バス道路沿いのホタルブクロがたくさん咲いていた。堤川林道はまだ寒いのかクマノミズキは蕾だった。
 林道沿いのマメガキはどれも花を咲かせ、たくさんの黄色の小さな花が林道上に落ちていた。

0 件のコメント: