「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2018年4月21日土曜日

スローロリスとタヌキの骨盤を比べる  The comparison of pelvis between slow loris and racoon dog.

スローロリスの骨盤が他の哺乳類(ここではタヌキを代表させる)とは随分異なっているのでアップしたい。
1)腹側から見たもの
スローロリスslow loris♂
タヌキracoon dog性不明
2)背側から見たもの
スローロリス slow loris
タヌキracoon dog
3)前方から見たもの
スローロリス slow loris
タヌキ racoon dog
4)左側面からみたスローロリスの骨盤
スローロリス

ニホンザルもシカもタヌキも多くのぼくの手持ち哺乳類は、左右の寛骨は恥骨結合と座骨結合がほぼ一直線になって結合している。しかし、①スローロリスでは恥骨結合しか認められない。さらに、タヌキでは大腿骨頭が入る寛骨臼が腹側からはしっかり見え、背側から見られないのに、②ロリスでは背側から見えて腹側から見えない。さらに、骨盤を前方(頭の方)からみるとタヌキではほぼ円形に近いが、③スローロリスではやや尖った卵型になっている。

0 件のコメント: