「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、身体、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2018年4月9日月曜日

札幌  Sapporo

4月7日に高校時代の同級生に会いに札幌に行った。
この日の夜はすすきの駅付近で札幌ラーメンの店に入り生ビールとラーメンで夕食にした。帰路、コンビニで部屋で飲むためのウィスキーの小瓶と摘みと朝食用のパンとヨーグルトだ。ジョニ赤を半分くらい飲んだら眠くなってきたので、シャワーを浴びてねる。
札幌のテレビ塔だ!
翌朝、部屋のテレビでサンデーモーニングを見ながら朝食。置いてあるドリップコーヒーが旨い。
10時半に友人Fがホテルに迎いに来るので、10時15分ロビーに降りていったら、彼はソファーに座っていた。
Fは北大空手部出身で、七帝戦などで東京に出てきた時は会っていた。
その当時のFは、180センチくらいあって、チンピラにガンつけさせられるように肩で風を切って歩いていた。
そんなFであったが、その頃まだ珍しい航空便でスズランの花束をぼくに送ってきた。
丸山動物園正門口
彼は、パーキンソン病に罹り、膝や背は曲がり、ぼくよりも背が低くなっている。
彼の話しも時々、何を言っているのか聞き取れないことも多かった。
ぼくは、そんな彼が気の毒に思えて辛かった。
Fはぼくを先ず、丸山動物園に連れて行ってくれた。
日曜日だからだろう。子供連れが多く、中国人の観光客の人たちも多く見かけた。
ニホンザルのサル山だ
このに来る前からサル臭い匂いが漂っていた。顔には入れ墨が入れられてない。
ヒグマだ!大きい!という声が上がる
流石に、ヒグマは大きい、ツキノワグマの2倍以上大きいかなと思ったほどだ。
Fはシロクマをぼくに見せようと思ったようだ。
シロクマよりもヒグマがデカイ!
同級生のGから電話が入る。今、動物園に来たがどこにいるかという電話だった。
Gには高卒以来あった事がないので、52年ぶりの再会だ。街で会ったとしても判らないかな?
Gは父親の一周忌が夕方からあるので、わざわざ僕に会いに苫小牧から車を飛ばしてきたのだ。昼飯を食べながら話そうと動物園を出たところのレストランにはいる。
4時半から居酒屋コロポックルを予約しているというので、集まった5人で集合写真だ。
52年振りに会った友人が二人いる。Gを除いて他の3人は札幌在住だ。
Gはこの集合写真の後、すぐ帰る。
ぼくらは生ビールで乾杯し、次はぼく、FとNiは芋焼酎をボトルで頼む。Noは一人で日本酒を3、4合飲んでいた。
皆と別れた後、ぼくとNiはスナックでウィスキーを飲む。Niが奢ってくれた。
愉しい、損得関係が全くない同級生同士の集まりも良いものだ。

0 件のコメント: