「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2016年11月26日土曜日

都会のハクビシンが食べているものは大半がカキの実だった。 The materials that a masked palm civet eats were alomost persimmon fruits.

昨日、専門学校の屋根?の上にあったハクビシンの糞を採り(Fig.1)、
13個に分けて、学生たちそれぞれが5ミリメッシュの茶漉しに容れて水洗いして、
茶漉しに残った物を「植物質、動物質、鉱物質、その他」に分けた。
Fig.1 糞を採る、Tsuruta君と糞入れのバケツを持つOgino君

茶漉しに残った物の大半は
カキの実の果肉や果皮と種子(1個)であった。
さらに、ハクビシンの白い毛の外毛(少々)やちじれた内毛(2本)が見つかった。
また、ハサミムシの腹部の外骨格と尾部のハサミの部分やイネ科植物の種子、コノテガシワの葉の一部、砂泥などもほんの少しだが見つかった。

葛西駅近くの民家の庭の柿の実を主に食べていることが分る。
興味深いのは、カキの種子がそのまま出てきたのは1個だけで、他は、種皮が果肉に付いて見つかった。
どうも、ハクビシンはカキの実を食べる時は種子まで噛み砕いて食べてしまうようだ。
2012年12月に我が家の庭の水連鉢にハクビシンがカキを食べた糞をしたが、
http://tanzawapithecus.blogspot.jp/2012/12/scats-of-masked-palm-civetagain.html
これも種子はそのまま出ていないように見える。

コノテガシワの葉やイネ科の種子やハサミムシ、砂泥などが出てきたのは、地面に落ちた柿の実を食べたのだと考えられる。

今度は、丹沢山麓で拾ったテンやタヌキなどの糞を水洗いして内容物を調べてもらおう。

Seoさん、Namaiさん、茶漉しの買い出しありがとう。

0 件のコメント: